土壌水分計+EC(電気伝導度)計

土壌水分計+EC計 UIZ-WDEC-LR

センサ拡大

  • 土壌水分+ECセンサとデータロガーを組み合わせたです。
  • 土壌水分+ECセンサは電圧出力し(0~1V)、データロガーで記録します。
  • 土壌水分+EC計の電源は9V角型アルカリ乾電池を3個使用します。記録間隔10分で約6ヶ月持ちます(プレヒート時間2秒、瞬時値記録)(UIZ-WDEC-LRの統計モード(瞬時値・平均値・最大値・最小値)で記録する場合の電源については、別途お打ち合わせとなります。)。
  • 土壌水分+EC計に使用するデータロガーは”簡易防水”構造なので、多少の雨滴がかかっても大丈夫です。
  • データ回収は、データコレクタ、通信アダプタ(どちらもオプション)で簡単に行えます。特に、データコレクタ(UIZ-WDEC-LR)を使用した場合、データ回収時に現地へパソコンを持参せずにデータの回収ができます。

※データロガーとセンサ電源は”完全防水”ではありません。ロガー収納ボックスに入れて下さい。
※EC計は測定範囲が広く、精度が±5%(F.C)のため、電気電導度が低いところでの測定はご注意ください。
※土壌水分を計測する場合、ご使用前に対象土壌でのキャリブレーション(較正)が必要です。

UIZ-WDEC-LR(データロガーUIZ5042) 仕様

(この製品のPDFカタログはこちら

型番UIZ-WDEC-LR
センサセンサ土壌水分センサ(VWC)電気伝導度センサ(EC)
測定範囲0~100%0~7mS/cm
精度0~50%時 ±3%F.S
50~100%時 ±10%F.S
±5%F.S
周囲環境温度動作温度範囲:-40~+50℃
測定温度範囲:0~+50℃
サイズ120L×36W×12H(mm)
ケーブル長標準5m
重量280g(センサ重量40g+ケーブル重量240g)
電源電源9V角形アルカリ乾電池×3個
電池寿命) プレヒート2秒にて25,920データ分 (例:記録間隔10分で約6ヶ月)
データロガーデータロガー電圧ロガー UIZ5042
(アラーム出力可能)
(データ回収器は、データコレクタ(UIZ5092)または通信アダプタ(UIZ5091)です。)
記録容量60,000データ×1ch(瞬時値)
15,000データ×1ch(統計値)
記録間隔60,000データ×1ch(瞬時値)
15,000データ×1ch(統計値)
電源単3型アルカリ乾電池 1個
電池寿命)省電力モード有効、記録間隔1分以上で約2年

価格(全てセンサ、データロガーとも)
UIZ-WDEC-LR¥180,000-
オプション
データコレクタ
UIZ-WDEC-LR用
¥39,000-
通信アダプタ
UIZ-WDEC-LR用
※ご使用には、現場でPCが必要です。
¥4,000-
ロガー収納ボックス
ご相談に応じます。
¥2,000-から