高濃度SS計

1504UIZ-TS-MxS-A

高濃度SS計 UIZ-SS-LR

  • SS(Suspended Solids (浮遊懸濁物質:水の中にある溶けていない濁りの原因となる浮遊懸濁物質の総量))センサとデータロガーを組み合わせた濁度計です。
  • 測定範囲は、最大50,000mg/L(カオリン)と幅広く、ばっき槽のMLSS監視、原水・処理過程の濁度監視に活用いただけます。
  • 傷つきにくいサファイアガラスを採用しているので、丸洗いしても大丈夫です。
  • 検出窓の洗浄は、ワイパー洗浄装置で洗浄するので、メンテナンス用の付帯設備は必要ありません。
  • SSセンサは電圧出力し(1~5V)、データロガーで記録します。
  • 高濃度SS計に使用するデータロガーは”簡易防水”構造なので、多少の雨滴がかかっても大丈夫です。
  • データ回収は、データコレクタ、通信アダプタ(どちらもオプション)で簡単に行えます。特に、データコレクタ(UIZ-TC□□□-LR)を使用した場合、データ回収時に現地へパソコンを持参せずにデータの回収ができます。
  • データコレクタおよび通信アダプタに付属ソフトのスケーリング機能でSS量(mg/L)への換算およびグラフ表示ができます。

※データロガーとセンサ電源は”完全防水”ではありません。ロガー収納ボックスに入れて下さい。
※電源は別途です。お問い合わせください。

UIZ-SS-LR(データロガーUIZ5042)仕様
型式UIZ-SS-LR
センサセンサSSセンサ
測定原理後方散乱光方式
測定範囲50,000mg/L(カオリン)
洗浄装置ワイパー洗浄装置
洗浄時間電源投入後に1回洗浄
出力DC1~5V
サイズ検出器 約48×133(mm)
ケーブル9m
材質SUS316L,サファイアガラス,フッ素ゴム, EPDM PVC(ケーブル)
使用温度範囲0~+40℃(結露しないこと)
保護等級水中型 水深2m以内(IP68)
電源お問い合わせください。
データロガーデータロガー電圧ロガー UIZ5042
(アラーム出力可能)
(データ回収器は、データコレクタ(UIZ5092)
または通信アダプタ(UIZ5091)です。)
記録間隔1秒~60分(14段階)
(実際の記録間隔は、1分~です。)
記録容量60,000データ×1ch
データロガー電源単3型アルカリ乾電池 1個
電池寿命)省電力モード有効、記録間隔1分以上で約2年
価格(全てセンサ、データロガーとも(電源は別途))
UIZ-SS-LR
UIZ-SS
¥560,000~
オプション
データコレクタ
UIZ-SS-LR用
¥39,000-
通信アダプタ
UIZ-SS-LR用
※ご使用には、現場でPCが必要です。
¥4,000-
ロガー収納ボックスご相談に応じます。
電源装置ご相談に応じます。