ワイヤレスロガー

電圧、温湿度の記録データを無線通信で回収し、パソコンに転送します。

水田や中央分離帯など、人が立ち入りにくい所、

樹木やポールの高いところや排水ますの中など、

人の手が届きにくい所に設置してある計測機器のデータ回収に便利です

その1 パソコンなしで使うパソコンからコミュニケーションベースにワイヤレスロガーの情報を登録します。パソコンを使用せずに両者の間で無線通信をし、データの回収を行います(最大32ch分)。回収したデータはパソコンに転送して解析をします。ワイヤレスロガーの設置場所にパソコンを持っていく必要がありません。
その1の例
その2 パソコンと接続して使うパソコンとコミュニケーションベースを接続したままでパソコンから制御、ワイヤレスロガーの記録データを無線で回収します。更にコミュニケーションベースを中継機として設定追加することで、通信距離を延ばすこともできます。
その2の例
大量のデータを記録
32,000データの大量データが記録できます。
電池消耗時も消えないデータ
不揮発性メモリ使用により、電池消耗時や交換時もデータは消えません。
長時間記録に対応
電源は単4形アルカリ乾電池を使うことができます。電池寿命は3.5ヶ月と長時間記録ができます。また、ACアダプタ(オプション)でも使用することができます。※記録間隔1分、通信間隔30分、省電力機能有効、使用温度20℃
記録中でもデータ回収可能
データの記録中でもデータ回収ができます。
プレヒート機能(UIZ3671のみ)
接続するセンサへの電源をON,OFFするプレヒート機能付きなので、省電力で計測することができます。
今使っている計測機器は?
現在お使いの水位計、土壌水分計、日射計などUIZ3635が組み込まれているものは、UIZ3671で計測できます。但し、専用センサ接続アダプタと別途UIZ3913が必要です(専用センサ接続アダプタを接続してもUIZ3635(UIZ3635-50mV)をワイヤレスロガーにすることはできません。UIZ3671が必要になります。)。
ワイヤレスでプレヒート付き
ワイヤレスプレヒート付き電圧ロガー
UIZ3671
¥38,000-
計測時に温湿度各1ch/温度1ch/温度2chの選択可能
ワイヤレス温湿度ロガー
3670
¥34,000-
パルス1ch計測
ワイヤレスパルスロガー
3672
¥42,000-
使用時に親機/中継機/回収器の選択可能
コミュニケーションベース
UIZ3913
¥45,000-

※ワイヤレスロガーの設定およびデータ回収はUIZ3911およびUIZ3912ではできません。別途UIZ3913が必要になります。
ワイヤレスロガーは法律により日本国内でのみしか使用できません。