ネットワークデータロガー UIZ-DPNS-LABOⅡ

ネットワークデータロガー UIZ-DPNS-LABOⅡ

  • 携帯通信(NTT DocomoのFOMA網)を介して、遠隔地における接点情報やアナログセンサ情報取得など、手軽に機器制御等を行えるネットワークデータロガーです。
  • 1台でアナログ8チャンネル、接点入力1チャンネルを搭載しています。
  • 省電力のため、ソーラーパネル、バッテリでの駆動が可能です。
  • インターネットの環境があれば、お手持ちのパソコンよりデータの閲覧および回収が可能です。
主な仕様
型式UIZ-DPNS-LABOⅡ
無線NTT Docomo FOMA網 9600bps
インターフェイスアナログ入力:0~5V/4~20mA×8ch(分解能:12bit)
接点入力:フォトカプラ×1ch
接点出力:オープンコレクタ×4ch、リレー×1ch
モニタポートRS-232C(D-Sub9 DTE)
PCで電波状態、動作状態等のモニタリングが可能
記録容量アナログデータ&接点情報×2048回分
時計起動時センター取得または初期設定
起動モードデータ受信起動モード/タイマー起動モード/接点起動モード
アナログ起動モード/着信起動モード/カウント起動モード
通信プロトコルTCP/IP
電源DC9~28V
動作時消費電流:平均60mA(12V)
スタンバイ時消費電流:1mA(発信)/4mA(着信)
取付けM4ネジ×4箇所
動作環境温度:-20~60℃、湿度:65±20%(結露なき事)
外形寸法約170mm×95mm×30mm(W×D×H)突起物は除く
価格
UIZ-DPNS-LABOⅡ¥190,000-

※NTT Docomoの通信エリア範囲内が条件です。
※別途NTT Docomo契約初期費用、システム構築費がかかります。
※月々NTT Docomo月額通信料、サーバ使用料がかかります。

オプション
電源装置ご相談に応じます。
専用通信用アンテナお問い合わせください。
ロガー収納ボックスご相談に応じます。